「独身」というだけで何か劣等感を感じる日々について

最近「私が30代で独身である」という事実について悩んでしまうことが多い。

私は結婚願望が無く、むしろ「結婚は男性にとってデメリットの方が多い」と考えている人間なので、20代の頃はこのような悩みを持つことはなかったのだが、30代になり私の会社の同期社員や兄弟やいとこなど「知人がほぼ結婚している」という状況になり、「既婚者よりも格下に見られているのではないか」「結婚できなかった可哀想な人だと思われているのではないか」という社会の目を意識して悩むようになってしまったのである。

要するに、私は「別に結婚の魅力を感じていないし、結婚したくないのだが、その一方で「独身」という世間体が非常に気になる」のである。この苦しみから解放されるためにはどうすればいいのだろうか。無理矢理世間体を満たすためだけに好きでもない人とお見合いして結婚するのもちょっと…と思うし…。

誰か良い答えを教えて欲しいくらいである。同じように結婚したくないけど世間体が気になる女性がいないものだろうかと思う。もしいたら連絡ください(笑)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。