今まで役に立った勉強と役に立たなかった勉強

今回は今までいろいろな勉強(大学受験、大学院受験、公務員試験、その他各種資格試験)をして来た私が

「役に立った勉強」と「役に立たなかった勉強」について書こうと思う(仕事で使う化学・材料系は除く)。

—————————

○役に立った勉強(上から下に役立った順)○

⑴ホームページの作成と運営(HTML,FTP,画像の加工と補正(イラレとフォトショ)、SEOとアフィリエイト)

・大学生の時に趣味でホームページを2年くらい運営していたんだけど(タレントのファンサイト)、その時に自分で学んだ技術は今も仕事上役に立っている。ホームページの作成にはパソコンの基礎が詰まっているので、パソコンに強くなることができたと思う。

⑵エクセルの技術(関数の活用、ピボットテーブルなど)

・学んで実務に生かすことで業務の効率化ができるからとても役に立った。(マクロは自動記録は時々利用するけど、VBAは自分で学んでも業務上あまり使わないから忘れてしまって…)

⑶高校の政治経済

・公務員試験の都合で勉強したけど、高校の日本史や世界史よりもはるかにためになった。

身近な衆議院や参議院の仕組みだとか、最高裁の違憲判決だとか、日頃のニュースの基礎をまなぶことができる。

自分はその頃学生だったから、最高裁や弾劾裁判所の見学とか、民事訴訟の裁判の膨張とか、実際に見に行くのが楽しかった。

⑷日本地理(本と旅行ガイドと旅行)

・日本地理の本と旅行ガイドを片手に、日本の観光名所を片っ端から行ったことが日常会話など使えるのでとても役に立った。

世界各地の旅行も良いけど、日本を安い旅行をしまくるのもお勧め。

⑸知財技能士二級

・会社命令で受けた資格の中で、唯一少しは役に立ったかなあと思えるもの。

特許要件の進歩性や新規性などの考え方がしっかり身につくから、特許明細書を抵抗なく作成することができるようになった。

この資格は知財部や研究開発の部署の人は取っても悪くないと思う(弁理士取れれば一番良いけど難しいので)。

あとは転職でこの資格について尋ねられた時に少し話のネタになって良かった。

⑹英検二級

・高校二年生の時に取ったんだけど、TOEICの点数が悪い自分が転職の時などに語学力について聞かれた時に

「高校2年のかなり早い段階で取れたので英語の基礎はあると思うんですが、最近は勉強していないですね」みたいにごまかせるので助かる。(それ以外には役に立ってない)

○役に立たなかった勉強(上から下に役立たなかった順)○

⑴高校の日本史と世界史

・センター試験と公務員試験の都合で勉強したけど、今やほとんど忘れているし、特に役に立たなかった。

むしろ理系の自分は日本史のセンター試験の膨大な暗記量のせいでメンタルが病んだ。

⑵高校の哲学

・公務員試験の都合で勉強した。これも今はほとんど忘れているし何の役にも立たなかった。

⑶漢文や古文

・卒業してから一切使ってないし何の役にも立たなかった。

⑷知財技能士二級と英検二級以外の資格(公害水質一首、危険物甲種、第一種衛生管理、機械保全二級)

・今のところ何にも役に立っていないし、勉強した内容は忘れる一方…。

(これから転職することがあれば少しは役立つかな…)

————————–


→人によると思うけど、自分の場合は歴史や哲学などの過去の学問を学ぶことは自分にあまりプラスにならなかった。

もし役に立った勉強があればコメントなどで教えてください笑。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。