新卒で大手と中小のにどちらに入社するべきか

今回は、中小(新卒)・大手(中途)を経験した私が「新卒で大手企業に入社するべきかどうか」について書いてみようと思う。

私が思うに、新卒で中小に入るメリットは「ほぼ無い」と思う(一部の中小が向いた性格の人を除く)。

私が思う、大手と中小の違いを以下に示す。

—————————

・同じ仕事であっても、大手の方が中小よりも給料が高い。

・大手の方が世間的知名度が高い(会社名などを気にする人向け)。

・中小は労働組合が無いケースが見かけられるが、大手は労働組合があるケースがほとんど。

・大手は福利厚生が充実しているが、中小はほぼ無い。

・大手は転勤が頻繁に行われるが、中小は転勤が少ない(中小のメリット1)。

・大手は全く畑違いの仕事に人事異動させることがあるが、中小はそれが少ない(中小のメリット2)。

—————————

よく言われることだが、大手から中小への転職は容易だが、中小から大手への転職は困難であるため、

もし大手で失敗したら(または、大手で技術力を身につけてから)中小に入ればいいのである。

大手と中小で迷っている方は大手への入社をお勧めしたい。


(就職難などで中小に入らざるを得ない場合は「自分がしたい仕事」などの観点で会社を選べばいいと思う。

大企業だと人事異動のために「自分がしたい仕事」を続けることが難しいためである。

景気がいい時期であれば、中小から大手への転職もできると思う(私が経験者))。


…ちなみに、私が最もお勧めしない就職先のは「大企業のグループ子会社への入社」である。

これについては「大企業のグループ子会社への入社について」に続く…。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。